25歳を過ぎてから、毛穴やくすみ、薄いシミなどによる肌の色むらがきになるようになりました。最初はそれまで使っていたメイベリンにパルガントンのパウダーと言ったドラッグストアコスメで凌いでいましたが、妙に厚塗り感が出ることと、化粧崩れした際に毛穴がより目立ってしまうことが気になり、代わるファンデーションを探し始めました。

周りが利用しているRMKのリキッドファンデや、ローラメルシエのムースファンデなど試しましたが、やはり厚塗りになってしまうことが気になりました。元々キメが細かければ綺麗にメイクできたのでしょうが、昔から家計的にキメが荒く毛穴っぽい混合肌なので、うまくマッチしていませんでした。仕方なく、厚塗り感を軽減するために韓国コスメのCCクリームやBBクリームにパウダーのみの薄化粧に切り替えました。カバー力は全くなかったものの厚塗りではなく、不快指数も低かったので妥協点として2年ほどそのメイクを続けていました。

しかしある日偶然、ネイルの新色がほしくて入ったシャネルでヴィタルミエールアクアというリキッドファンデを試す機会がありました。つけてびっくり。とても軽いのに気になる毛穴やくすみ、シミがしっかり隠れていました。ベタつきもなく、すぐ乾くのですがしっとり感は残るので、パウダーがよれることもありません。せっかくならと、CCクリームもセットで購入し愛用しています。安くはありませんが、伸びが良いので共に3ヶ月以上は使えます。やっと見つけたアイテムです。