どちらかというと、若い頃は肌がきれいなほうでした。だから、どのファンデーションをつけてもそれなりにいい感じに仕上がってはいたんですが…年齢を重ねるとともに、頬の辺りにできてしまったシミや小鼻や口もと周辺の部分的なくすみ、そして毛穴が目立つようになり、ファンデーションを慎重に選ばないと肌がきれいに見えないようになってしまいました。

なので、近頃の好きな仕上がりは、”厚塗り感がないこと”と、”欠点をきちんとカバーしてくれること”。肌悩みが増えてからはかなりいろいろな種類のファンデーションを試しました。その中で特にカバー力を重視した時に一番出番があるのが、韓国のジベルニーというメーカーの密着カバーファンデーションという名前のリキッドファンデーションです。これ、何気にすごいんですよ。

つけ方としては、やや多めに手の甲にとって、スポンジにファンデーションをつけ、トントントントン念入りに叩き込むこと。そうすることで薄めのシミであればほぼ完璧にカバーできます。叩き込むことで余分な油をスポンジが吸ってくれるからややツヤ寄り、のセミマットな肌に。

どちらかというと崩れにくいほうだと思うんですが、時間が経つと多少毛穴に落ちたりもします。その時は、何もついていないスポンジでトントンとならすようにしてから、上からフェイスパウダーをはたくだけできれいな肌へと元通り。フェイスパウダーは同じくジベルニーの密着パウダーパクトを使うようにしています。少しだけ韓国、な香りがしますが、肌によさそうな感じで。メイク落としをした後も肌が疲れた感じがしないので気に入っています。

シミや毛穴などの肌悩みが増えた、という方に、ジベルニー、おすすめですよ。元からきれいな肌に見えるから、メイクをするのが楽しくなります。